2010年04月14日

元朝鮮労働党書記の黄氏が帰国(産経新聞)

 北朝鮮から韓国に脱北し、来日中だった黄長●(ファン・ジャンヨプ)元朝鮮労働党書記(87)が8日夕、成田空港から韓国に帰国した。

 黄氏は、政府の招聘(しょうへい)で4日から来日。拉致被害者の家族や中井洽(ひろし)拉致問題担当相らと面会したり、政府関係者らを対象にした講演を行っていた。来日中の日程は、安全上の問題を理由にすべて非公開とされた。

●=火へんに華

【関連記事】
黄氏訪日、効果疑問…日程非公開、拉致新情報なし
黄氏、拉致を「反省」 担当相・家族会と懇談
黄氏来日 日本政府の「拉致問題」前向き姿勢アピールの狙い
黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も 
黄元書記来日 「拉致」解決へのはずみに
「中国内陸部の資源事情とは…?」

「1Q84」300万部突破=BOOK3、発売前に増刷(時事通信)
鳩山首相「厳しい状況でお互いがんばろう」(産経新聞)
<ODA有識者会議>座長が役員の法人、外務省から事業受注(毎日新聞)
石原知事は出馬せず 夏の参院選で平沼氏(産経新聞)
<厚労省>余剰の補助金、返納手続き怠る…会計検査院が指摘(毎日新聞)
posted by アシザワ アキラ at 01:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。